今やどこのデパートでも、グルメ・特産品フェアをやれば不況の風などなんのその、どこも大盛況です。特に人気商品を擁する北海道グルメ・特産品がどこでも大人気です。首都圏の人にとっては現地に行かなくても全国のグルメ・特産品を入手できたり郷土料理に舌鼓を打つことができるようになりました。このグルメ・特産品市場.comでは北は北海道から南は沖縄まで、全国のグルメ・特産品、訳あり食品などの情報も紹介します。

●世界最大の柑橘類!!熊本八代特産『晩白柚(ばんぺいゆ)』・・熊本グルメ・特産品

熊本が誇る世界で一番大きい果実の王様『晩白柚(ばんぺいゆ)』・・熊本グルメ特産品

世界最大の柑橘類、熊本八代特産『晩白柚(ばんぺいゆ)』
熊本が誇る世界で一番大きい果実の王様です♪

頂いてビックリ!食べてビックリ!
幸せの黄金色に輝く『晩白柚(ばんぺいゆ)』は

お正月に玄関や床の間に縁起ものとして飾られます。


黄金色は幸せを運んでくる色。
『晩白柚(ばんぺいゆ)』は熊本特産として贈答用に重宝され
ている高級柑橘類です。

『晩白柚(ばんぺいゆ)』の大きい黄金色の果実は贈る人、
贈られる人双方に感動と喜びを与えてくれる逸品です♪


『晩白柚(ばんぺいゆ)』はベトナムから1920(大正9)年に
熊本県八代出身の当時台湾総督府に勤務していた島田弥市氏
が台湾の園芸試験場に導入、その後鹿児島を経由して熊本に
持ち込まれ、栽培がスタートしました。


『晩白柚(ばんぺいゆ)』はハウス栽培もの(12月前半〜2月
後半)と露地栽培もの(2月〜4月前半)があり、果皮はやや
厚めで果肉は淡黄色です。

果肉は大きく、粒がプリプリして歯ごたえがあり食べ応えが
あります。また、味は苦さ、酸っぱさも無く程良い甘さなの
で、誰でも違和感無く食べることができます♪
また、身ばなれが良いので非常に食べやすいです。


『晩白柚(ばんぺいゆ)』購入した人の感想!


『晩白柚(ばんぺいゆ)』の皮は砂糖で煮詰めた晩白柚漬に
したり、ジャムにしたり、お風呂の入浴剤として使うと
良い香りでリラックスできますので、捨てるところ
はありません♪

『晩白柚(ばんぺいゆ)』は常温で約一ヶ月の長期保存が可能
ですので幸せを呼ぶ縁起の良い観賞用としても喜ばれます♪
贈られてビックリ感激♪世界最大の柑橘類、熊本八代特産『晩白柚(ばんぺいゆ)』
スポンサードリンク
| 熊本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。