今やどこのデパートでも、グルメ・特産品フェアをやれば不況の風などなんのその、どこも大盛況です。特に人気商品を擁する北海道グルメ・特産品がどこでも大人気です。首都圏の人にとっては現地に行かなくても全国のグルメ・特産品を入手できたり郷土料理に舌鼓を打つことができるようになりました。このグルメ・特産品市場.comでは北は北海道から南は沖縄まで、全国のグルメ・特産品、訳あり食品などの情報も紹介します。

●葡萄の里、山梨が生んだ「赤いマスカット」、勝沼の『甲斐路』・・山梨グルメ・特産品

山梨勝沼のルビーのマスカット『甲斐路』・・山梨グルメ特産品

山梨は葡萄生産量日本一の地。
その山梨の研究所で生まれた傑作品種が
フレーム・トーケー×ネオ・マスカットの掛け合わせ
で生まれた「赤いマスカット」の『甲斐路』です。


先が尖った卵型の大粒。糖度が高く(18度〜23度)、
皮が薄く、皮ごと食べられます。冷やして食べると
最高のうま味を堪能できます♪

※果皮と果肉は分離しにくいので皮を出したい場合は
皮ごと食べ しばらくかんだ後皮を出して下さい

今、赤色ヨーロッパ品種の中では、今、最も人気が高い、
独特のコクと旨味をもち、上品なマスカットの香りがあ
る、山梨を代表する高級ぶどう「甲斐路」♪

葡萄の里、山梨の中でも一大葡萄産地が勝沼。
勝沼は日本一のぶどうとワインの町♪
勝沼ぶどう郷駅では甲州ワイン販売も行われています♪
勝沼にはワイナリーがたくさんあり、観光スポットにも
なっています♪
ぶどう祭り、シャトーメルシャンハーベストフェスティバル
、ブドウ狩りイベントも盛りだくさん♪

また、ワインに合う和洋の料理を楽しめるレストランも
軒を並べています。ワイン通なら日本の勝沼を忘れて
てはいけませんヨ(*^_^*)

そんな葡萄王国勝沼の『甲斐路』は御贈答用にも人気があります♪
最も人気が高いルビー色のマスカット、勝沼の『甲斐路』
スポンサードリンク
| 山梨

●桃生産量日本一の山梨県で一番のブランド、一宮町の桃『白鳳』・・山梨グルメ・特産品

ふっくらジューシー、山梨のブランド桃、一宮町の桃『白鳳』・・山梨グルメ特産品

桃生産量日本一は土壌が桃の栽培に適している山梨県。


山梨と言えばワイン造りが盛んで葡萄の栽培も日本一で有名
ですが、葡萄の生産にも水はけのよい土壌が適しているため
です。同様に、この水はけのよい土壌が桃作りに最適なの
です♪


山梨の中でもブランド桃として全国的に有名なのが笛吹(ふえ
ふき)市一宮(いちのみや)町の白鳳。


白鳳は桃の中でも、糖度が高く、果肉の密度が高く、柔らかく、
とてもジューシーな品種です。果肉は白く、外皮は赤とクリーム
のアンジュレーションと表面のうぶ毛がキュートでふっくらと
した可愛い桃です。

美味しい桃の育つ条件として一般的に

・水はけの良い土壌
・十分な日照時間
・少雨量
・適度な寒暖差

ですが、

この4つの条件にピッタリと合っているのがまさに、
笛吹市一宮町なのです♪

笛吹川によって堆積した一宮町の砂礫土壌の水はけは抜群で、
年平均気温が13〜14度と温暖。北西部の山々が風をさえぎる
ため、昼夜の温度差が大きい盆地特有の気候となります(*^_^*)

以上のよう一宮町は桃を作るのに最適な土地なのです♪

一宮の桃はブランドを守るために、
全ての生産者がエコファーマー取得しているこだわりの
桃農家さんだけで生産しています。

エコファーマーとは、低化学肥料、低化学農薬の生産方式
を導入、県知事に認定された農業者のことなんです♪


また、品種毎に生産者が集う「目合わせ会」を行い、
早もぎを防いで熟度を揃え、桃一個一個の品質を
管理するようにしています。

市場関係者に高い評価を得る納得の美味しさ、一宮の
完熟桃「白鳳」は夏の御贈答用にも大人気の逸品です♪
桃生産量日本一の山梨県で一番のブランド、一宮町の桃『白鳳』
スポンサードリンク
| 山梨
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。