グルメ・特産品、訳あり、アウトレット市場.com
今やどこのデパートでも、グルメ・特産品フェアをやれば不況の風などなんのその、どこも大盛況です。特に人気商品を擁する北海道グルメ・特産品がどこでも大人気です。首都圏の人にとっては現地に行かなくても全国のグルメ・特産品を入手できたり郷土料理に舌鼓を打つことができるようになりました。このグルメ・特産品市場.comでは北は北海道から南は沖縄まで、全国のグルメ・特産品、訳あり食品などの情報も紹介します。

●土佐高知の名物、鰹の『酒盗』・・高知グルメ・特産品

鰹のわたで漬けた塩辛『酒盗』・・高知グルメ特産品

『酒盗』とは土佐の一本釣りで有名な「鰹」のわた(内臓)を
使った塩辛です。


鰹のわた(内臓:胃と腸を)をキレイに洗い塩漬け、半年間貯
蔵することでうまみを増加させ、さらに地酒、蜂蜜、みりん、
玉ねぎを刻んで漬け込んだ乳酸菌、アミノ酸たっぷりビタミ
ン豊富な栄養食品です♪


『酒盗』という名は、さまざまな言い伝えがありますが、
「酒を盗んでまで食べたくなる」というところからという説
が最有力です。


それほど日本酒との相性が抜群ということでしょうかネ(*^_^*)


『酒盗』という名称は正徳2年(1712年)頃の出版とされる百科事
典、和漢三才図会にすでに書かれていますので、相当歴史のある
酒の肴ということですネ♪


『酒盗』はもちろん酒の肴にぴったりなのですが、よく熟成した
ものはあつあつご飯の上にのせて食べると止まらなくなります。
また、お茶漬けにしても絶品です(*^_^*)

『酒盗』を試した人の感想


最近では『酒盗』を料理の調味料として使われるようになり、様々
な調理法が紹介されています。生で和え物などにしたり、アンチ
ョビのように加熱してチャーハンのような炒め物、また煮物など
に隠し味として使うと料理のコクが増します♪


『酒盗』は鰹を使ったもののほか、鮪、鮭、鯛、秋刀魚といった
別の魚で作った製品も登場しています。内臓だけではなく、身も
漬け込んだもの、柚子や唐辛子で風味をつけたものなどバラエティ
に富み、多くのメーカーで独特な『酒盗』が開発されています。
「あまりのうまさに酒を盗みたくなる」が由来の『酒盗』
スポンサードリンク
| 高知
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。