グルメ・特産品、訳あり、アウトレット市場.com
今やどこのデパートでも、グルメ・特産品フェアをやれば不況の風などなんのその、どこも大盛況です。特に人気商品を擁する北海道グルメ・特産品がどこでも大人気です。首都圏の人にとっては現地に行かなくても全国のグルメ・特産品を入手できたり郷土料理に舌鼓を打つことができるようになりました。このグルメ・特産品市場.comでは北は北海道から南は沖縄まで、全国のグルメ・特産品、訳あり食品などの情報も紹介します。

●奈良の小川の夕暮れは三輪素麺の季節なり・・奈良グルメ・特産品

そうめん発祥の地が奈良大和の三輪素麺・・奈良グルメ特産品
夏の風物詩といえば、そうめんですよネ♪

竹製のといで茹でたそうめんを流す流しそうめんが各地で行わ
れるようになりました♪

そうめん発祥の地が奈良の三輪(みわ)地方と言われています。

奈良盆地の三輪地方は巻向川と初瀬川が作る肥沃な土地で昔か
ら小麦の栽培が盛んでした。さらに、そうめん製造期の冬季の
きびしい寒さと晴天日数が多く、そうめん作りに適しており
そうめんの一大産地となったわけです。

「大和三輪素麺、名物なり、細きこと糸のごとく、白きこと雪
の如し、ゆでてふとらず、余国より出づる素麺の及ぶ所にあら
ず……旅人をとむる旅籠やにも名物なりとて素麺にてもてなす
なり」と「日本山海名物図絵(宝暦四年版)」にあるように、
三輪そうめんはその麺の細さと茹でても太くならないことから
古くから逸品とされたそうめんなのです。

三輪そうめんは腰のしっかりした煮くずれしにくい独特の歯
ごたえと舌ざわりの良さが特長です♪

そうめんは完成後に寝かすと熟成が進み、さらに美味しくなり
ます♪

製造から1年以上寝かしたものを『古物(ひねもの)』、2
年以上は『大古(おおひね)』と呼ばれ珍重されています。

三輪素麺はそうめんの中の高級そうめん。お中元などの贈答
用として定番の品となっています。(*^_^*)
真白、極細、強コシの高級品『三輪素麺』
スポンサードリンク
| 奈良
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。