グルメ・特産品、訳あり、アウトレット市場.com
今やどこのデパートでも、グルメ・特産品フェアをやれば不況の風などなんのその、どこも大盛況です。特に人気商品を擁する北海道グルメ・特産品がどこでも大人気です。首都圏の人にとっては現地に行かなくても全国のグルメ・特産品を入手できたり郷土料理に舌鼓を打つことができるようになりました。このグルメ・特産品市場.comでは北は北海道から南は沖縄まで、全国のグルメ・特産品、訳あり食品などの情報も紹介します。

●山形名産、甘くて美味しい『尾花沢(おばなざわ)スイカ』・・山形グルメ・特産品

尾花沢の昼夜の寒暖差が糖分を・・山形グルメ特産品

夏スイカ生産量日本一の山形県尾花沢(おばなざわ)市。

尾花沢スイカは「甘くて美味しい尾花沢スイカ」のキャッチ
フレーズで全国的にも有名で、尾花沢ブランドのスイカとし
て、大都市に出荷されています♪

尾花沢は標高70〜150mという起伏に富む盆地地形(村山盆地)
のため昼夜の寒暖の気温差により糖分が増し、さらに、シャ
キシャキした食感も作られ、スイカ栽培に最適の気候の地で
す♪

「尾花沢スイカ」の糖度は約12から13という強い甘味を誇ります。

「尾花沢スイカ」は厳しい選別により糖度が11度〜13度までの甘
いスイカしか市場に出荷していません。

「尾花沢スイカ」という品種があるわけではなく、尾花沢の地で
育ち収穫されたスイカで、糖度が一定以上のスイカに対して
「尾花沢スイカ」ブランドの称号が与えられます。

「尾花沢スイカ」は赤色大玉品種の祭ばやし、縞無双、果肉が
夕陽の色のようなもえるオレンジ色のサマーオレンジ、黄皮ス
イカの太陽、黒緑の地に黒色の縞が入った珍しい黒太陽、楕円
形の縞王マックスなどの品種が栽培されています。

毎年8月になると、国道13号沿いの道路の両側に、スイカの
露店が並び、山形の夏の風物詩になっています♪

スイカは90%が水分で、夏の水分補給にはぴったりです。
またスイカには「リコピン」というカロテノイドが豊富に含まれ
リコピンの抗酸化力は、カロテンの2倍、ビタミンEの100倍と
高く、抗ガン作用が期待されます。

リコピンと言えば、トマトが有名ですが、スイカはトマトの
約1.5倍ものリコピンを含んでいます♪

さらに、スイカにはシトルリンというアミノ酸を含んでいます。
シトルリンの主な働きは肝臓でアンモニアを無毒化、尿素に変
え、尿にして体外へ排出することです。つまりデトックス効果
があるということです♪
山形名産、甘くてシャキシャキの歯ごたえ♪『尾花沢スイカ』
スポンサードリンク
| 山形
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。