今やどこのデパートでも、グルメ・特産品フェアをやれば不況の風などなんのその、どこも大盛況です。特に人気商品を擁する北海道グルメ・特産品がどこでも大人気です。首都圏の人にとっては現地に行かなくても全国のグルメ・特産品を入手できたり郷土料理に舌鼓を打つことができるようになりました。このグルメ・特産品市場.comでは北は北海道から南は沖縄まで、全国のグルメ・特産品、訳あり食品などの情報も紹介します。

●ダウンタウンDXで森公美子が大絶賛!!『いわし粉』・・静岡グルメ・特産品

おでん、焼きソバには『いわし粉』・・静岡グルメ特産品

静岡県民の秘密、静岡ではおでんに『いわし粉』を振りかけて食べる\(◎o◎)/!


おでんは各地でいろいろな具や食べ方、タレにもそれぞれに
特色がありますが、『いわし粉』は静岡だけ(*^_^*)


初めて『いわし粉』おでんを食べた芸能界きってのグルメ森
公美子さんはその美味さに仰天、それ以来、様々な料理に
『いわし粉』を振りかけて楽しんでいるという♪


静岡県では富士吉田市の焼きソバも有名ですが、焼きソバに
『いわし粉』を振りかけるとこれがまた美味しい♪


その他に、お椀に『いわし粉』小さじ山盛り1杯、醤油を
小さじ1杯、お湯を注ぐだけでおいしいお吸い物の出来上がり。


さらに、お味噌汁、煮物ダシや豆腐、おひたし、ご飯などに
ふりかけても最高♪

静岡県民一押しの調味料『いわし粉』

『いわし削り節』

特価♪アウトレット調味料
スポンサードリンク
| 静岡

●日本一大きい梨の王様、岡山の『あたご梨』・・岡山グルメ・特産品

高級季節贈答品として珍重、岡山の『あたご梨』・・岡山グルメ特産品


梨の産地と言えば、千葉県、茨城県、鳥取県が上位3県ですが、
この日本一大きい『あたご梨』生産量は岡山県が全国トップ!!


『あたご梨』はその大きさといいジューシーさと繊細な甘さ、
歯ごたえは梨の王様と言っていいでしょう。


『あたご梨』は新高梨(にいたかなし)を育成した菊地秋雄博士
が、大正4年頃「二十世紀梨」から採取した品種で、「二十世紀」
に「今村秋」を交配した赤梨です。


『あたご梨』は、岡山県へは戦争中に導入、熱心な梨農家によ
り積極的に栽培され、現在は岡山県が全国一の面積・生産量を
誇っています。


『あたご梨』はまずそのメロン大の大きさにびっくりします。
大きいものは赤ちゃんの頭ぐらいの大きさになります。


『あたご梨』は、別名貯蔵梨といって、収穫後も熟成が進むの
で(追熟)、冷暗な場所に置いておいておけば、果肉も柔らかく
なり、芳香・甘味・口触りとも一層よくなります。


果糖は冷やすと甘味が強くなる性質があるため、冷蔵庫でしっ
かり冷やして召し上がると、より美味しく召し上がれるという
わけです♪


『あたご梨』はカリウムや、アスパラギン酸、果糖を含んでい
ますがカロリーは高くありませんので、ダイエット中の方も
安心してお召し上がれます♪


『あたご梨』は独特の芳香、柔らかくて歯切れの良い美味しさ
で、高級季節贈答品として珍重されています♪

岡山名物、日本一大きい梨『あたご梨』

訳あり(キズ、不揃い)梨、大特価!!御家庭用にどうぞ♪
スポンサードリンク
| 岡山

●皇室に献上した桃、伊達市のジューシー、甘〜い『あかつき』・・福島グルメ・特産品

桃作りに最適な気候の伊達市で作られた『あかつき』・・福島グルメ特産品

明治の初めから栽培されている福島の桃は、夏暑く冬の寒さが
厳しい福島盆地で品質改良が重ねられてきました。


なかでも白桃と白鳳を交配した品種「あかつき」は、味は糖度が
高くジューシー、日持ちが良い福島の主力品種で、お盆前の贈り
もの、お中元に喜ばれる大人気の桃です。


福島県は桃の生産量全国第二位の「隠れ桃の郷」♪


県北部の伊達市はその中心地です。
皇室にも桃を献上している桃の郷です。


おいしい「桃」に不可欠な気候風土は

・夏の朝晩の気温差が大きい
・豊かな水資源と肥沃な土地
・夏の暑さ、冬の寒さ

伊達市はこの条件にピッタリ♪

福島盆地にある伊達市は冬は寒く夏は暑い、四季の変化が
はっきりしている♪
日中37度〜38度、朝方は20度と、気温差が大きい夏場♪
春の雪解け水が豊富♪


桃にとっては、糖度を上げ着色を良くする好条件となってい
るのです♪
皇室御用達の福島伊達市の桃「あかつき」

「訳あり」「アウトレット」「御家庭用」の『桃』♪
スポンサードリンク
| 福島
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。